新着情報


「合格実績・指導経験」の情報開示について、開示基準を追記し、一部訂正いたしました。

2018年5月4日


「よくあるご質問」に、事務所での個別指導・ビデオ通話での遠隔指導に関する情報を少し盛り込みました。

2017年9月14日


日曜日の定期指導の募集を開始いたしました。

2017年6月9日


ホームページを公開いたしました。

2017年5月22日


熊谷のブログ 数日に1回くらいのペース(←目標)で更新中

二日町の教室(兼事務所)のエレベーターで
「"意味"のはなし」の記事が①で止まってるわけですが。笑ちょっと置いといて、今日は別の話。夏休み中なので、二日町の教室に習いに来る中高生がいつもより多くなっています。人数も、頻度も。で、今うちで指導している子は8割がた女の子です。で、うちの教室はマンションの...
>> 続きを読む

”意味”のはなし①
ちょっと前に、指導中に生物学の話題になって、思い出したことが。私は理学部生物学科を出てます。3年生の後半からラボ選び(自分が卒業研究を行わせてもらう研究室を選んで、場合によっては通い始める)が始まります。で、4年生の間に卒業研究をまとめ終わって、それを発表...
>> 続きを読む

お願い / ビデオ通話指導のメリット・デメリット
9月3~10日の8日間、秋田の実家に帰省する必要があり、普段の指導はお休みをいただくことにいたしました。定期テスト対策の時期に本当に申し訳ありません。その間は、スカイプ、ライン、Facetime等での遠隔授業のみ承ることにいたします。ホワイトボードと教材を持って帰省し...
>> 続きを読む

たとえ話で受験勉強(模試・過去問・その他)を語ってみます
中3、高3に告ぐ。受験勉強を、スポーツ競技に例えます。あなたは3年生。初心者の1年生が部活に入ってきたら、その後輩ちゃんにまず、何を練習させる?やはりアップのやり方とか、基礎練とか、場合によっては態度とか、部のルールについて、最初に指導するはず。それはなぜか...
>> 続きを読む

自分を心配する力
自分を心配する力をつけてほしい。この言葉はここ数年、指導後に、お家の方を含めて立ち話をするときに、私の口から時々出るやつです。この先、僕は/私は、このままで大丈夫だろうか?とかいう漠然とした不安を持て!という意味ではなく、もっと具体的に、自分の将来(ひとま...
>> 続きを読む